年末休暇に鎌倉散策をしようと予定していたその日は、カラッとした冬の晴天で澄んだ空気が気持ちよく、お散歩日和でした。

今回の目的地は美しい竹の庭で有名な報国寺。

できれば鎌倉周辺でのんびりランチをとった後、報国寺に参拝したいと考えながら電車に乗って鎌倉駅へ向かいました。

報国寺門の前
報国寺の門の前

鎌倉駅西口の静かなエリアでおにぎりランチ

鎌倉駅に到着すると、西口で降りて「甘味処こまめ」でランチと決めていました。

報国寺とは逆の方向になるけれど、駅前の喧騒から離れてのんびりと鎌倉散歩を楽しみながらランチがしたかったので、西口の比較的落ち着いたエリアのお店を選びました。

お店の看板

住宅街でかわいいリスたちと遭遇

本当なら市役所通りをまっすぐ進めば簡単にお店に着いたのに、誤って今小路の通りに入ってぐるっと迂回してしまいました。

当初、間違った通りを歩いていることに気が付かず、周囲の街並みを観察。

歴史がありそうな重厚な黒塀の小学校、鎌倉市立御成小学校の立派な門に感心しながら、のんきに歩いていました。

細い住宅街の通り入って、ようやく迂回した状態で目的地に進んでいることに気が付いたころ、ガサゴソと何かが動き回る気配が・・・

なんだろう??
じいーッと目を凝らすと前方の道の真ん中にリスがちょこんと座っているではないですか!!

え・・・住宅街にリス?!

驚きながらカメラを向けようとした途端、サッと逃げられてしまいましたが、数匹の仲間たちと遊んでいたらしく、近くの木々に留まってくれたため、慌てて撮影。

思いがけない小動物との出会いにちょっとうれしくなりました。

住宅街にリス
まさかのリスに遭遇
茂みと同化しているリス

おむすびかどんぶりランチに迷う

甘味処こまめ

その後、迂回ルートを無事に抜けて「甘味処こまめ」に到着。

こじんまりした店内ですが、さっぱりと清潔感のあるさわやかな雰囲気で、大きめの窓からは澄んだ空と鎌倉の木々が見えて行楽気分が上がります。

メニューを見ると、小豆や寒天にこだわっているお店なので、あんみつや黒かんなど甘いもの系も気になったのですが、今回はご飯物に。

ご飯系はおむすびランチかどんぶりランチになります。今回はどんぶりランチが肉豆腐どんぶりの様子。おむすびランチは2種類のおにぎりにちょこっとずつ総菜がついて色鮮やか。

お米にもこだわりがある様子なので、おむすびランチを選びました。

おむすびランチ
おむすびランチ

おむすびは、しゃけと梅のおむすび。梅の方は小豆ご飯で、うすく小豆色になったご飯に豆の風味が入っておいしかったです。

また、ほっと落ち着く味噌汁とバランスの取れたサラダ。
一口サイズのデザートは上品な味の白玉あずき。

おむすび2種類がおいしい
ごはんがおいしいランチ

ランチをお腹に収めるとたくさん歩ける気分になり、報国寺までは鎌倉駅からバスで行くつもりでしたが、往路はがんばって徒歩で向かうことにしました。

竹の庭で有名な報国寺へ

鎌倉駅まで戻り、小町通りを超えて、二の鳥居前の道を超えていくと、小町大路と金沢街道が続く大通りをひたすらまっすぐ報国寺の方へ歩みを進めました。

まっすぐな道をひたすら歩いて行くうちに報国寺の標識が見えてきました。
甘味処こまめから歩き始めて40分くらいでしょうか。

やわらかな冬の日差しのなか、途中の景色や気になったお店をチェックしながら歩いていたら、意外とキツく感じることなく歩けてしまいました。

ただし帰りは無理せず、バスで帰ろうと決めたのですが、この帰りのバスが大変なことに・・・。

報国寺
報国寺

報国寺はどんなところ?

報国寺の入口は重厚な扉が開放されていて、中の美しいお庭がみえています。
1334年に創建されたお寺で、足利家時(足利尊氏の祖父)が開基したそうです。

日本庭園の上品なお庭から本堂にかけて、こんもりと丘のようになっていて、竹の庭を見学するには受付で手続きしてから入場します。

参道脇のきれいに整備された庭
参道脇のきれいに整備された庭

竹の庭の拝観料 300円。
お庭とお抹茶(干菓子付き)は600円。

拝観時間:9:00~16:00

受付で拝観料を支払ってお庭の方へ進むと本堂裏には、手入れの行き届いた枯山水の庭園がでてきました。

本堂裏の枯山水
本堂裏の枯山水

背の高い緑の竹林が美しい

竹の庭は孟宗竹(もうそうちく)という竹が自生しているそうで、背の高い緑の竹がトンネルのような道になって美しい世界が広がります。

竹の庭

竹の庭は、若いかたや外国の観光客のかたもたくさん見学されていて、それぞれ竹林のなかで写真をとったり、休耕庵という場所でお抹茶をいただきながら休憩している姿も見えました。

竹の通路

人の背丈よりずっと高い竹
人の背丈よりずっと高い竹

報国寺散歩はバスのピーク時間も考慮しよう

竹の庭を拝観したあと、鎌倉駅まで戻ろうと、バス停へ向かいました。
途中、モミジがきれいに紅葉しているスポットを見つけて写真を一枚。

散歩の途中に偶然見つけたきれいなスポットに出会うと気分が上がります。

紅葉が美しいモミジ


バス停は報国寺からすぐ近く。
運航スケジュールも多いので、すぐに鎌倉駅行のバスが来たので乗り込みました。

すると、この日は年末休暇のせいか、バスがぴちぴちの激混み状態・・・!

何とか乗り込むことができたけれど、足の踏み場もない。

バスの四角い空間は人でみっちり!
途中の停留所で待っていた人たちは、満員のため次のバスで乗るようにアナウンスされて、ぎゅうぎゅうの満員バスはひたすら駅へとむかっていきました。

人気観光地、鎌倉。
年末休暇の連休はそれは混みますね・・・
祝日のバス利用はピークタイムも考慮してスケジュールを考えるのが良いかもしれません。

次第に満員バスが辛くなり、途中の停留所で降りてしまい、そこから徒歩で鎌倉駅に行くことにしました。

バスを降りて深呼吸。
終点の鎌倉駅まで近いところまで来ていたらしく、歩いて数分で無事に駅に到着。

帰りのバスが満員バスでびっくりしましたが、健康的に良く歩き、体にやさしいおいしいランチや心落ち着く美しいものを見て、かわいいリスにも会えたので、かなり充実した鎌倉散策となりました。

★紹介した場所

甘味処こまめ
住所:〒248-0017 神奈川県鎌倉市佐助1丁目13−1
交通:JR鎌倉駅 西口から徒歩約10分

報国寺
住所:〒248-0003 神奈川県鎌倉市浄明寺2丁目7−4
交通:JR鎌倉駅より京浜急行バス 鎌倉霊園正面前太刀洗・金沢八景行き/ハイランド行き約12分。「浄明寺」で下車。

【広告】


新潟と言えば米をはじめとした農産物や海に Read more
インターネットでレストラン情報を探してい Read more
少しづつ暖かくなり、梅の花の見頃が過ぎて Read more
2023年に東京都美術館で展示されたマテ Read more
2月に入って各地で梅の開花についてニュー Read more
ディープなアジア料理を堪能するなら高田馬 Read more
東京からちょっと電車に乗って遠足気分で行 Read more
蔵前は散歩をするたびに気になるカフェや雑 Read more
2023年の秋は例年よりずっと温かく、1 Read more