ウズベキスタン料理

ディープなアジア料理を堪能するなら高田馬場。

エスニック好きな人たちからそんな風に囁かれている高田馬場は、駅の周辺から少し歩いただけでいろんな国の料理や異国情緒あるお店がでてくる町。


中国、タイ、ベトナム料理のほかミャンマーなどたくさんの国の料理が集まっている町は他の国でもなかなか見られないのではないでしょうか。

その中で今回はウズベキスタン料理のランチを目当てに高田馬場へ行ってきました。


ウズベキスタン料理が堪能できる貴重なお店

高田馬場駅を降りてすぐに見えてくるさかえ通り商店街。
雑居ビルが連なる道にはたくさんの飲食店。
様々なお店がひしめく通りの中に今回の目的地であるウズベキスタン料理のお店、SAMARKAND TERRACE(サマルカンドテラス)はあります。

こちらはビルの3Fにあるので、グーグルマップを片手にビルの近くにきたものの、目的の店が入っているビルがどれかよくわからず、エレベーターの前で少し右往左往しながら到着。

東南アジアの旅行で似たような経験があるなと思い、ここからすでに旅行に来たような気分に入っていきました。

本日のランチメニュー

ウズベキスタン料理の店サマルカンドテラス

ビルのエレベーターで3Fにあがると「サマルカンドテラス」の入口がすぐに出てきました。
中に入ると大きな窓ガラスが外の明るさを取り込んで、開放的でクリーンな店内。


雑居ビルの小さなエレベーターで上がってきた先とは思えない広くて爽やかな雰囲気。
前方のカウンターでは、パンやお惣菜が並んで、奥ではお店のかたが大量にニンジンを切っている姿が見えます。
いろんな料理をその場で調理している姿を見ながら本日のランチを検討しました。

お店のカウンター

ウズベキスタンは訪れた経験がなく、料理や文化の知識がない状態。
さて、何を頼もうか黒板のメニューとにらめっこ。

するとスタッフのかたが、「プロフがおすすめですよ」と提案していただきました。

プロフとは、肉や野菜を一緒に炊き込んだ米料理で、ウズベキスタン風ピラフ。クセが無くて食べやすいとのこと。

そちらに単品でケバブを追加して料理を待つことにしました。
さてどんな料理が出てくるでしょうか。

ウズベキスタンの郷土料理プロフ

ウズベキスタン料理プロフ

しばらくするとサラダと共にプロフが登場。
風味豊かに炊きあげられたライスは野菜や肉の旨味をしっかり含んだ日本人にもなじみやすい味。にんじんはフワフワと柔らかく炊かれています。
肉は臭みもなく、食べやすい。
たしかにピラフに似ていますが、いろんなハーブの風味もありしっかりと個性を引き出しています。

プロフの脇にはナンの様な白いパンが添えられています。
ウズベキスタン料理はこの白いパンと一緒に料理をいただくのが定番の様子。

ケバブ

追加で注文したケバブも登場。
焼きたてのケバブは玉ねぎがアクセントについています。
ケバブの下に敷かれていたのは紙ナプキンなのかなと思っていたら、クレープのような生地でした。
これにケバブを包んで食べてみても良いかも。

大きな鍋があるカウンターにパンやお惣菜が並ぶ

店内のカウンターにはいろんな総菜が並んでいるのが、食事をしながら気になっていました。

お店の方に撮影の許可をいただきながら、総菜やパンを揚げているところを見せていただきました。

調理されている品を見ながら「あれは何?」とか「中身はどんなものが入っているの?」などとやり取りしながらパンやお惣菜を購入するもの楽しそう。

カウンターに並べられる惣菜
カウンターに並べられる惣菜
焼く前のパン

ベトナムにありそうなかわいらしいカフェ

高田馬場は商店街以外でも飲食店やカフェが多いのでぶらぶらと気ままに歩くのが楽しい。

少し歩いただけでもこれからオープンする中華系のレストランや、タロイモスイーツなどと書かれた広告などが目に留まります。
まだまだ新店舗の外国料理の店が増えたり、他の町ではめずらしい海外のスイーツなどがこの街には増えていくんだろうなという予感がします。

飲食店が多いエリアから少し外れたところに小さいけれど黄色が基調のかわいらしいカフェを発見。ベトナム料理を提供するドティカフェベトナム。

ドティカフェベトナム

小さな店内ですがバインミーやフォーのほか、春巻などの単品もあり、一人でランチするときにも使えそうな様子。
他の利用客はベトナムの方と思われる人たちだったのでベトナムの雰囲気がグッと上がっていきました。

小さな店内にベトナムがギュッと詰まったお店

今回はお茶でも・・・と思っていたのでドリンクメニューを検討。
ベトナムコーヒーのほかにミルクティーもいくつかあり、スパイスが入った風味豊かなベトナム風ミルクティを選択。
ミルクティーはポットを温めながら提供されてくるので2杯目でも温かくいただけました。

ベトナム風ミルクティ

お茶をしていたら気が付いた、エッグコーヒーの案内。
コーヒーの上に卵とコンデンスミルクで作られたカスタードクリームみたいな卵ソースが乗ったスイーツみたいなコーヒーだとか。
すごく気になる・・・!
オーダーするときにもっと案内を読んでいればよかった。
しかし、次回再訪する目的ができました。

ベトナムコーヒーとバインミー
夫とシェアしたバインミーもおいしい

高田馬場を歩いてみたら

いろんな国の魅力が詰まったエスニック料理の宝庫、高田馬場。

週末どこへ行こうかな・・・というようなちょっとした休日に散歩してみると他の町では見かけない雰囲気で旅行気分で楽しくなります。

また、今回訪れたウズベキスタン料理の店やベトナムカフェなどで知った新しい外国の料理などからその国に興味を持ってお店に再訪したり、旅行のきっかけになりそうで高田馬場の散歩から得られる情報は多そう。

また新しいエスニック料理を体験するためにこの街へ散歩する機会が増えそうな予感です。


紹介した場所

サマルカンドテラス

住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3丁目5−5 3F

交通:JR高田馬場駅から徒歩3分
   

ドティカフェベトナム

住所:東京都新宿区大久保3丁目10−1 オレンジコート隣

交通:東京メトロ西早稲田駅徒歩約5分
 JR高田馬場駅より徒歩約8分

【広告】

前回の高田馬場散策についてはコチラ↓↓

旅行初日で向かう成田空港はワクワクが詰ま Read more
東京都福生市には横田基地に沿ってアメリカ Read more
新潟と言えば米をはじめとした農産物や海に Read more
インターネットでレストラン情報を探してい Read more
少しづつ暖かくなり、梅の花の見頃が過ぎて Read more
2023年に東京都美術館で展示されたマテ Read more
2月に入って各地で梅の開花についてニュー Read more
東京からちょっと電車に乗って遠足気分で行 Read more
蔵前は散歩をするたびに気になるカフェや雑 Read more